上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
最近、ニートの問題をよく耳にする。

ニートの特徴というと俺の聞きかじった知識では、
・とにかく言い訳が多い
・屁理屈をこねくり回して自分への攻撃を煙に巻く
・屁理屈には一理あるがその後、支離滅裂な展開で回りをわけわかめにしようとする

大体こんな感じ。もちろん俺が知ってるニート問題はほんの一面にすぎないのでこのタイプのニートに的を絞って話をすすめる。

ふと思ったのだが、仕事していてこういうのに近い人を何人か見たことがある。

特徴としては
・言い訳ばっかりして、やるべきことをしない
・やたらと人のあら探しをする
・嫉妬深い
・口癖は「私のせいじゃない」

こういう人って全く使えないことが多い。もちろん職についているのだからニートよりはまし。仮にナートと呼ぶ(ニの上でナw)

ナートは親次第ではニートになるのではないだろうか?
逆にニートを無理矢理就職させてもナートになるだけ?

会社員的にはナートのほうが性質悪い、一緒に仕事することになったら迷惑以外の何物でもない。ナートになる可能性の高いニートをわざわざ入社させる会社も少ないだろう。

つまり、ニートが増えるとナートが減る。会社的にはOKである。
って、そんな結論出したら身も蓋もない。。。

このままではアレなので、私なりのニート対策を一つ、賢者の石の...以下略熱くてウザいスパルタおやじが経営している町工場かなんかでビシビシしごくのがいいんじゃないかな?

熱いオヤジに屁理屈は通じない。ある意味ニートの天敵?
ベタなやり方だけど結構効果あるかも?
スポンサーサイト
2007.09.21 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://naname33.blog119.fc2.com/tb.php/13-75c97e9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。