上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
以下本文

中国製電子レンジで発火事故…8万台を無償改修
10月5日21時33分配信 読売新聞

 家電卸売「小泉成器」(大阪市)が輸入・販売した中国製電子レンジから調理中に発煙や発火が生じる事故が昨年9月~今年9月に計4件起きていたことがわかった。

 経済産業省が5日、発表した。調理中に扉を開けた時に自動的に電源を切るためのスイッチの不具合が原因。対象製品は約8万台で、操作パネルに「KOIZUMI」の社名とKRD―0105もしくは0106の型番名が記載されている。同社で無償改修に応じている。問い合わせは同社(0120・xxx・xxx、土日祝日除く)。



本文以上

「koizumi」というと電器屋のチラシでよく見かける、いわゆるバッタモンのイメージが強い。

何のメーカーか分らなかったのだが、中華だったのね。

最近の中華は食の安全問題、偽ディズニーなどいろいろ物議を醸し出しています。

電化製品は久しぶりぶりですな。

もうそろそろ中華から引き揚げませんか?>日本企業(最近は中小どころか零細企業まで進出してるし。。。)

まあ、この件により中華の劣等性が改めて証明されました。

今日はなぜか面白いニュースが豊作です。
スポンサーサイト
2007.10.06 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://naname33.blog119.fc2.com/tb.php/25-035fd797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。