上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
以下本文


金本左ひざ悪化判明も「全力で戦う」

阪神・金本知憲外野手(39)がプロ人生最大の正念場を迎えた。5日に半月板損傷を患う左ひざの検査を受けた結果、新たに亀裂が入っていたことが7日、明らかになった。それも「歩行困難になる可能性のある」縦割れの症状がみられた。13日からのクライマックスシリーズに向け「全力で戦う」と不屈の闘志をみなぎらせるが、予想以上に重い“最悪の事態”に襲われた。

中略

前日、岡田監督と報道陣との間でこんなやりとりがあった。「クライマックスシリーズは連続試合出場とかフルイニングはどうなるんや?」。金本に交代要員を送っても、大記録に“抵触”する恐れはないのかを改めて確認した指揮官。

後略


本文以上

さて、連続試合出場さらにフルイニング出場という記録は確かに素晴しい記録だと思う。
しかし、そこまでこだわるものなのだろうか?

金本が休まないため、阪神のチーム内ではちょっとやそっとの怪我では休めない、という空気があると聞いたことがある。

試合が決まった後も金本が出場するため、2軍から上がってきたばかりの選手の出場機会が減る。

あまり良い事がないような...

ヤンキースの松井も以前連続試合出場にこだわりを持っていた。
トーリ監督もそのことに敬意を払い連続出場させていたが去年の怪我で途絶えてからはガンガン休ませているし、当の本人もこだわらなくなったようだ。今現在、膝を患っているようだがこれは無理して連続試合出場を続けたツケのような気がする。

話を戻す、岡田監督にここまで気を使わせてまで続けなくてはいけない記録なのだろうか?
こだわりを持つことは良い事だが、こだわり過ぎるのは...

まあ、他人がとやかく言う事ではないですね。
クライマックスシリーズがんばってください。
関西人は巨人ファンであっても阪神のことは頭の片隅で応援しています。
スポンサーサイト
2007.10.08 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://naname33.blog119.fc2.com/tb.php/30-a4c33b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。