上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

米国で14歳生徒が発砲し自殺、生徒3人を含む5人が負傷
10月11日8時19分配信 ロイター

 10月10日、米クリーブランドの公立高校で14歳の生徒が発砲し自殺、5人が負傷。写真は事件発生を受け帰宅する同校生徒(2007年 ロイター/Aaron Josefczyk)(ロイター)



う~ん、この国ってなんか病んでるな。。。

さて、こんなに学校で銃乱射事件が発生する原因を推測してみる。
・分かりやすい原因
 銃の入手が容易
 暴力的な映画やゲームの氾濫

・分かりにくい原因
 深刻なイジメ問題

結論
いくら銃が容易に入手できても乱射するにはそれなりの理由が必要。
理由は、イジメだと思われる。

学校にカウンセラーを駐在させるなど対策は打っているようだが...

なんとも嫌な事件ですね。
こういうことが無い世界になって欲しいのですが...
スポンサーサイト
2007.10.11 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://naname33.blog119.fc2.com/tb.php/38-1d5419b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。