上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
あまりにもおバカなことばかり書いたので、この辺で真面目なことも書いてみる。

世の中をナナメから見るというコンセプトに沿って。

テロ対策特別措置法を巡って自民と民主が激しく争っています。

まず自民党はなぜあそこまで強硬に法案を通そうとするのか?

人が強硬になるとき、なる理由、はたったひとつ、

それは圧力です。

圧力の強さと強硬さは比例します。

首相のあの強硬さから見て相当な圧力がかかったと思われます。

どこからの圧力か?考えるまでもないですね。そうアメリカです。

以下妄想、ぶ:ブッシュ大統領、あ:安倍首相

ぶ「うーんとね、テロ対策してくれへんねやったら絶交やで」

あ「え~そんなん言うけど、どっかの顔怖い党首がうるさいねんもん」

ぶ「ふーん、そんなん俺の知ったこっちゃないし~拉致問題うやむやんなってもええのん?」

あ「う~それは困る、ってかそれされたら俺もう終わりやん」

ぶ「がんばりや~ほな頼むで」

妄想終わり。

関係ないけど「あべ」って苗字のバラエティってすごいね。軽く5種類はある。
安倍、安部、安陪、阿倍、阿部などなど。

あべさんの人生って漢字間違えられまくりやろね(舌噛みそうになるw)

俺の苗字でさえ「長田」と書かれることが多い。

ちなみに、苗字の最初の文字が母音だとメールアドレスで不幸なことが起こる。

例:nabe@,kabe@,hando@,fando@などなど

昔会社であべくんにメールアドレス割り振るとき意図的にkabe@にしたことがある。

あべ「一生のお願いですからハイフン(-)入れてください」

私「却下」

あべ「なんでですのん?」

私「そのほうがおもろいからw」

あべ「そんなぁ勘弁してくださいよぉ」

私「あほやなお前、名刺交換したとき笑いとれるやんけ」

あべ「あっ!それおいしいかも?」←関西人の悲しいサガ

私「ほなkabeでええな」

あべ「はいっ!OKで~す」

腹んなかで爆笑してたことは言うまでもない。

後日刷り上がった名刺を見てブルーになってた。<かべ

それを見て爆笑してしまったら、睨まれた。殺意を感じたね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

思わぬ方向に話がそれてしまった。しかもオチまで完璧にw

話を戻そう、自民党のほうは圧力に負けたという結論に達した。

一方、民主党のほうだが、今は参議院選で勝って調子に乗ってるが仮に衆議院選で勝って、政権を取ったとしよう。

その場合当然アメリカから今以上に強烈な圧力がかかることが容易に想像できる。アメリカの意思に逆らって日本が生き残る道などない。日米安保を解消されたら、あの国は何するか分らない。

その圧力に屈することなく政権を維持できるとでも思っているのだろうか?<民主党、結局テロ特措法を名前と形を変えて成立させてしまうだろう。結果やっぱり自民党ってことになる。

そこまでは考えていないのだろう。考えていたとしても策はないはず。

策があればテロ特措法に反対するのではなく代替案を出すはずである。

政権を取ることが目的の人達に政権を維持することは不可能である。

「他に票を入れるとこが無かった。」これこそが民意です。
スポンサーサイト
2007.09.12 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://naname33.blog119.fc2.com/tb.php/4-3a84db66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。