上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
大阪というところというサイトの中のページを見つけた。

大阪人の私から見て、若干の違和感はあるものの、概ね当たっていると言える。

自爆覚悟で突っ込んでみる。(笑)

1、大阪人の基本的思想

・物事を非常に単純に考えようとするところがあります。ですから、論理的な構造をいくら説明してもだめです。
⇒確かにそういう面はあります。私自身も良く分からないものには単純に理解しようとする面があります。「分からんけど、分かった」という言葉もあるくらいです。

ただ、これはせっかち故に起きる思想です。入って来た情報をその場で全て理解するのは無理なので後で調べるために情報を要約して記憶する、いわばある種の記憶術と考えてもらえると理解できると思う。

・敵味方をはっきりしたがる。ですから阪神ファンの巨人への考え方は完璧に敵対心なのです。
⇒これには異論を唱えられます。巨人に敵愾心を持っているのは一部の熱狂的な阪神ファンだけです。

実は大阪人の中で阪神ファンの比率は半分以下です。3割ぐらいは巨人ファンです。ただ、巨人ファンと言うと顰蹙をかったり、喧嘩を売ってしまうことがあるので、場の雰囲気に応じて阪神ファンの「ふり」ができるのです。そういった場合往々にして熱狂的阪神ファンを演じてしまいます。

もう一歩踏み込んで欲しいですね。

ちなみに野球に興味のない人も大勢います。

・自分勝手な面も多い。
⇒これは反論できません(笑)

・上記と正反対なんですが、堺市近辺など古くからのところは逆によき大阪が残っているようです。お祭りもみんなでやってます。
⇒こういう面も覚えておいてほしい。

・せっかちであります、いわゆる「いらち」何せ信号機にあと何秒で青になるかを表示しているほど。
⇒はい、参りました(笑)

・食への飽くなき追求心。日本一食べ物はおいしいです!
⇒ありがとうございます。

2、大阪語(いわゆる大阪の現代常用語)
⇒ちょっと違う部分はありますが、問題ないレベルです。
この辺りで、(全体的に)かなりの精度で分析されていると言えます。

違う部分はネイティブでも説明しにくいです。
(雰囲気というか、ニュアンスというか。。。そういうレベルです。)

3、大阪と大阪人と関わるについてのアドバイスおよび注意事項
⇒凄まじい分析力です。参りました、その通りです。
っていうか私でも知らないことがありました。

以降、3と同じです。

結論
大阪及び大阪人は外国、外国人と考えるのが論理的。
ただ、現在の日本に少なからず貢献していることは確かである。
一部のDQN(k一家など)がイメージを悪くしているのも事実。

そんなに悪い奴、悪い所、じゃないよ。
スポンサーサイト
2007.10.19 Fri l 未分類 l COM(0) TB(1) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://naname33.blog119.fc2.com/tb.php/50-85edb853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人の承認後に表示されます
2015.01.23 Fri l
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。