上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
かなり昔、動物園でパンダやコアラが、見られるストレスからよく体調を崩すという話を聞いたことがある。

今の動物園ではストレス対策は打たれていることだろう。

一方、会社員はこれはもうストレス溜まりまくりの職業です。

パンダやコアラが会社員になった日にはストレスであっという間にリタイヤですな。

ところで、前出のかべ君が度重なるトラブルで10円ハゲを患うほどのストレスに苛まされていた。

そんなとき私は、かべ君に、

私「なあ、かべ、トラブルが悪いんであってお前が悪いわけじゃない、自分を責めるな。」

ってなことを言って「じ~ん」と感動させる予定だったのだが、かべ君の返事は、

かべ「かべ言うな」

であった。うまいこといかんもんやな(笑)

ちなみに、ストレスを発散するのに一番いい方法は泣く事と聞いたことがある。

感動して流す涙にはストレスにより生成される物質が含まれているらしい。

映画やドラマを見て思いっきり泣いてその物質を排出するのがいいらしい。

泣いてスッキリした経験ってありませんか?私はあります。

一方、年とると涙腺がゆるむという話もよく聞く。


この2つの話を足して2で割ってみるとおもしろい仮説が浮かんだ。

それは年齢を重ねることでストレスが蓄積し、溜まったストレスが涙を出やすく(涙腺をゆるく)するのではないだろうか?ということである。

仮説を立てて実験してそれを証明する。これは科学者の義務である。(いつから科学者になったんや?)

かべ君はすでにストレスでいっぱいなので実験対象としては問題外。

新入社員はまだ大したストレスは溜まっていないので口答えしよるし実験対象としては理想的である。

今現在の新入社員の涙腺のゆるさを調査した上でゴリゴリとストレスを与えて涙腺がどれだけゆるむかを比較すればこの仮説を立証できる。

忘れとった、実験対象が一人では反論される恐れがある。最低でも10人は。。。そこまでは鬼になれん。

とりあえず新入社員には試してみよう。
スポンサーサイト
2007.09.16 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://naname33.blog119.fc2.com/tb.php/9-e2957590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。